ちえみは食物繊維について興味があるのでちょっと調べてみた。

食物繊維には水溶性食物繊維というのがあり、腹が減りにくくなるため食べ過ぎにいいらしい。

 

そして、水溶性食物繊維は糖の吸収を穏やかにするので、血糖値上昇によさそう。

で、水溶性食物繊維に含まれる成分としては難消化性デキストリンやホリデキストロース、大麦βグルカンというのがあるみたい。

 

難消化性デキストリンはトクホの製品に良く含まれていて、食物繊維不足を補うのにいいらしい。そしてホリデキストロースは血糖値の上昇やコレステロールを減らすための効果がきたいできるということ。

最後に、大麦βグルカンは同じような効果があるが、元々大麦に含まれる成分。

ホリデキストロースはクエン酸、ソルビトール、グルコースを混ぜて作られている。

 

そして私が注目しているフィットライフコーヒーには難消化性デキストリンが多く含まれています。

 

フィットライフコーヒーには1日で摂取する必要がある食物繊維がいっぱいでバッチリ撮れるということです。

 

たった一杯で取れるのですごく嬉しいですね。粉を入れてお湯を注ぐだけ。

これで食物繊維不足も解消できます。

 

すごいですね何消化性デキストリンという成分は。

忙しくて食物繊維を取れない人は絶対にお勧めだと思います。

 

あと食物繊維は不溶性食物繊維というのもあります。

不溶性食物繊維の特徴としては保水性が高いので腸蠕動運動を活発にし便秘の効果があります。またよく噛んで食べないといけないので歯並びの矯正や食べ過ぎを防ぐそうです。

 

そしてフィズスキンなどが含まれているため腸内環境が良くなるみたいです。

血糖値上昇には水溶性食物繊維が効果的ですが便秘やその他身体の事に関しては不溶性食物繊維も必ずとっておきたいですね。

 

溶性食物繊維が多く含まれている食品は、エビやカニ、豆類、 野菜、きのこなどがあるようです。

今日の食事は豚肉と野菜はブロッコリーでした。

ブロッコリーはすごく好きでなぜあんなに美味しいのでしょうか?

 

特に茹でたてのブロッコリーはあったかくてほくほくしてて美味しいです。

野菜が苦手な子供達でも結構ブロッコリーは食べてくれると聞いたことがあります。

 

ブロッコリー以外には豚肉を炒めたものを食べました。

ちょっと賞味期限が切れていましたけど結構美味しかったです。

 

味付けは塩コショウや焼肉のたれなどしますが今日は塩胡椒だけでした。

 

ブロッコリーはどちらかというと不溶性食物繊維に含まれるのかな?

あそうだそうだ、水溶性食物繊維を多く食品は大麦、里芋、こんにゃく、昆布やわかめのようです。

私が好きな食べ物だらけなので、今後は意識して食べていきたいです。