血糖値対策で絶対にやってはいけないのは麺類やご飯ものの炭水化物を沢山取ったり、腹八分目じゃなくて満腹までなるまで食べたり、全く運動しないことです。

 

でもちえみはこれらのことが全くできていません^^

 

毎日お酒も飲みますが、最近お酒の量はそこそこでお先に飽きたなと思ったらすぐに麺類やご飯を食べています。

 

ご飯のつまみは酒のつまみです。

ご飯の買い置きがないときはストックしていたカップラーメンを食べています。

 

ストックしなきゃいいのにと思いながらついついおいしそうなカップラーメンがあったら買います。

 

日本人ってご飯麺類好きですよね?

だから大人になったらメタボになるんですかね?

 

でもそういった生活を続けていると後の血糖値が上昇して糖尿病になったり、糖尿病になると様々な病気が併発されるみたいです。

 

年を取って肩や元気なおじいちゃんおばあちゃん、千恵美は元気なおばあちゃんになりたい。

 

そういつも考えています。

 

でも未だに食事は満腹になるまで食べますし満腹になったら血糖値が上がり眠くなります。

ベジタブルファーストをしていた頃は血糖値上昇が少なめなのか仕事中の昼休みもなぜか眠くなりませんでした。

 

でもそんなことを続けたのも 3ヶ月ぐらいなのでやっぱり継続が必要だということですね。

最近は気にせず食べまくっていて体重計に乗るのが怖いです。

 

なぜ食べ過ぎるのでしょうか?

おそらく考え方を変えないとダイエットって成功しないのかなっていう風に最近思います>

 

知り合いとかはお腹空いてるはずなのに何か食べたいものひとつしか食べませ。

別にそれは我慢してるわけでもなく自然とやっていることです。

 

ますますちえみが腹いっぱいまで食べないと満足できないのかよくわからなくなってきました。

 

おそらく食に対する欲求という差があるのでしょうね。

でもその食に対する欲求っていうのはどうやって生まれるのでしょうか?

 

食べたら美味しいだから食べる。

食べたら幸せになれる。

色々考えられますがちえみはどう考えても友人みたいな考えになることはできません。

でも Diet ってそこが一番大事なのかなっていうふうに感じています。

 

なんかダイエットの話みたいですが結局血糖値のことを考えるとダイエットと密接に関係しているような気がしたからです。

 

さらにちえみは運動とかあんまりしません。

あんまりじゃなくて全然しません。

 

なぜ運動しないのでしょうか?

多分運動自体は楽しくなく面白みを感じないからでしょうね!

 

でもなんで頑張って運動する人がいるのでしょうか?

それは選手だったら将来の目標があるでしょうし、ダイエット頑張って運動してる人は将来の痩せた姿を想像しながら運動してるのでしょう。

 

最近千恵実はこんなことを考えていました。